スパーキー佐藤「早漏革命」のダウンロードはこちら

AV男優スパーキー佐藤さんが解説する超早漏対策法「早漏革命」では、「射精対策」として射精を遅らせるためのテクニック・トレーニング法が紹介されています。

 

 

射精を遅らせる方法は、早漏の解決にはなりません

彼女とのセックスですぐに自分だけがイってしまい、彼女に申し訳ないと悩んでいる男性は数多くいます。
そんな方々はこう考えますよね。

どうやれば射精をもっと我慢出来るようになるのだろう・・・?

 

しかしこの考え方は間違いです。
これでは早漏を克服する事は出来ません。

 

なぜ「射精を遅らせる・我慢する方法」では早漏の克服が出来ないか?
射精しそうになってから射精を我慢する・遅らせるのは限界があり、本当に数分も我慢は出来ないからです。

 

スパーキー佐藤さんも「射精対策」として動画の中で紹介はしていますが、「最後の悪あがきやタイミング調整程度」と語っています。
AV男優は監督の狙ったタイミング・狙った位置への射精を求められるので、このテクニックも職業柄必要でしょうが、私達普通のの人がセックスを行う上ではそれほど有用ではないでしょう。

 

 

巷には早漏の対策と称してこのような「射精を遅らせるテクニック」「射精を我慢する方法」が出回っていますが、これだけで早漏は改善出来ませんので注意です。

 

 

 

 

 

早漏を克服するためには、刺激と興奮の対策が必要です

早漏を克服するためのトレーニング法として、スパーキー佐藤さんがメインに上げているのが「刺激対策」と「興奮対策」の2つです。

 

刺激対策

ペニスが刺激に慣れていないために、セックスですぐに快感が高まってしまい早漏であるという人は多いです。
セックスを経験するよりも前からオナニーによる快感と射精はたくさん経験している男性がほとんどですが、セックスで膣内でペニスを刺激されるのはオナニーによる刺激とは感じ方が違うため、ただオナニーを沢山していてもセックスですぐに射精に至らないようにはなりません。

 

亀頭マッサージやカリのトレーニングを行い、普段の1人でのオナニーの時からセックスに強いペニスを意識していきましょう。

 

興奮対策

ペニスの快感の高まりは、ペニスへの刺激だけではなく興奮の度合いでも大きく変わります。
同じオナニーのやり方でも、オカズの良し悪しで快感・満足感が大きく違うのは男性なら誰しもご存知でしょう。いくらAV女優が美人揃いとはいっても、AVやエロ本よりも目の前にいる彼女の体の方が遥かに興奮するのです。この興奮を抑える事で、同じセックスのやり方でもペニスの快感が高まりすぎるのを抑える事が出来ます。